防犯訓練を実施しました。

  • 2019年11月28日

全国各地で不審者による事件が後を絶たない中

はまゆうでは不審者の侵入を想定した防犯訓練を行いました。

鳥取県警と防犯協会の協力もと、不審者の侵入に対して

どのように対処するかを実践形式で学びました。

 

施設内奥に入ろうとする不審者を職員が身体を張って防ぎました。不審者の大声が響き、緊迫した雰囲気が漂います。

 

緊急通報ボタンが押され、ランプが点灯します。

 

冷静に不審者に声掛けし、別室に誘導します。

 

訓練後、刺股の正しい使い方を実技で学びました。

複数人で対応する。相手に両手で掴ませない。

威嚇の方法。足をひっかける方法。

壁に押し付ける方法。等

大変勉強になりました。

 

訓練を通じての講評。防犯に対する心構えを学び

ご利用者の命を預かる仕事であることを再確認し

緊張感を持って業務にあたるよう気持ちを新たにしました。

 

訓練にお力添えいただいた鳥取県警と防犯協会の皆様

ご協力ありがとうございました。